もっと認めてほしい!と思うあなたにおススメなこと

あなたは普段、仕事やプライベートで「もっと認められたい!」
と思うことはありますか?

大丈夫。それは、あなただけでなく、誰もが思うことです。

でも、心が弱っている時など、気づかぬうちに、認めて!認めて!と、
<クレクレ星人>になってるかもしれません。

ドキッとしたあなたは、是非読んでみてくださいね。

誰もが持っている、「自己重要感」

 

さっき、「もっと認められたい!」という気持ちは、
誰もが持っている、とお伝えしました。

それは、人は誰でも自分のことを「価値のある存在」だと、思いたい、
他人からも思われたい、と感じる、
「自己重要感」を満たしたい、という欲求を持っているからです。

 

20世紀の心理学者ウィリアム・ジェームスが、こんな風に言っています。

人間の持つ感情のうちで、最も強いものは、
他人に認められることを、渇望する気持ちである。

 

こんな言葉があるくらい、人は生まれながらにして、
認められたい!という、強い欲求を持っている、
だから、あなたの気持ちも普通なんです。

承認のコップという概念

 

では、周りの人からこれでもか!というくらい認められれば、
「自己重要感」は満たされるのか、
というと、そうでもないんです。

その説明には、「承認のコップ」という概念が必要になります。

 

あなたの心の中に、一つのコップをイメージしてください。

そのコップには、自己承認と他者承認の二つの水が入っています。
それぞれの水の量は、人によって違います。

もちろん、より満たされていればいいのですが、
100%満たされている、という人はほとんどいません。

また、私たちは人と関わりながら生きています。
そのため、どうしても他者の評価<他者承認>を、
心の拠り所にしやすいと言えます。

 

だからと言って、他者の評価は高いけれど、
自分自身では、「本当の自分は、そんなに価値がない」
と感じていては、「自己重要感」は満たされません。

なので、自己承認30%、他者承認70%程度の割合で、
承認のコップを満たすことが、理想と言われています。

「自己重要感」を満たす、おススメの方法

最初に、人は誰でも「自己重要感」を満たしたい、
という欲求を持っている、とお伝えしました。

そのためには、承認のコップの中の自己承認と他者承認を、
バランスよく満たすことが必要です。

 

でも、実際は承認のコップが満たされている、と感じている人は、
とても少ないんです。

コップが満たされていないから、他人の「自己重要感」を、
満たせるだけの余裕がない。
あなたも、周りを見回すと、そんな風に感じることがありませんか?

 

だからこそ、あなたの「自己重要感」を満たすために、

周りの人の「自己重要感」を満たすこと

を意識してください。

 

なぜなら、周りの人の「自己重要感」が満たされれば、今度は、
相手に余裕ができて、あなたの「自己重要感」を満たそうとしてくれます。

また、相手に喜んでもらえることで、あなた自身が、
「自分には価値がある」と感じられて、
コップの中の自己承認の水も、満たされるからです。

他人の「自己重要感」を満たす方法

 

では、どうやって周りの人の「自己重要感」を満たすか。

一番簡単な方法は、あなたがやってもらうと嬉しいことを、
周りの人にもすることです。

 

あとは、相手の話に興味関心を持って聞く。
気づいたこと、感じたことを、言葉に出して言うクセをつける。

また、下記のコミュニケーション上手になる方法も、
参考にしてみてくださいね。

話下手だから、コミュニケーション上手

2020年2月26日

欲しい時こそ、与える意識を

今でも私も、自分の心がドーンと落ちた時、
「あぁ、今クレクレ星人になってる」と思うことがあります。

そんな時こそ、欲しい!!気持ちを抑えて、
相手に出来ることはないか、と考えることで、
結果的に、自分が満たされることがあります。

 

自分に余裕がない時は、難しいと感じることもあるかもしれません。

が、自分が満たされたいから相手を満たす、
自分の心の中だけなら、ちょっとずる賢くそんな風に考えて、

欲しい時こそ、先に与える、

やってみてくださいね。

 

 

 

\LINE登録のご案内/

LINEで起業初期からファンを作って、リピーターや口コミを生むセールスについて、お伝えしています。

今、LINEにご登録いただくと小冊子をプレゼント中!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です