プロフィールと本ブログであなたに伝えたいこと!

はじめまして。

Happiness Mine代表

「伝わる力」で、

あなたの魅力が、必要な人に届く、

ファンができて、応援される、

未来を自分で創っていける 

ファン作りプロデューサー

つづき じゅんこです。

 

 

ここにたどり着いて頂いたあなたは、きっと「つづき じゅんこ」は信用できる人?と、
少なからず、思ってるのではないかと思います。(笑)

そんなあなたに、少し長くなりますが、私の自己紹介をさせてください。

 

そして、私がこの自己紹介を通じて、あなたに伝えたいこと、それは、

「あなたが本当にやりたいことを、やろう!!」

そう伝えたい理由を、ここからお伝えします。

 

人生で必ず、答えを出さなきゃいけない質問がある

何も気にせず、すべて自分の自由に選んでいい。

そう言われたら、あなたは何をしますか?

 

51歳にもなって、私はその問いを、今、毎日のように考えています。
なぜなら、その問いの答えが「起業」を前進させる大きな原動力だと、気づいたからです。

 

学生時代の私は、高校は自分の学力で選択できるところ、大学はそれにプラス何となく歴史が好きだから、そんな表面的な理由で、未来の道を選択してきました。

それなのに就活の時、「会社は、面白くなさそう。」と大胆にも、お菓子作り好きだけでパティシエの世界へ。

 

でも最近、「自分が本当は、何をしたいのか。」に向き合い始めて、気づいたこと。

当時の私は、それまで向き合ってこなかった「自分が本当は、何をしたいのか。」という問いを、就活というタイミングで目の前に突き付けられて、その答えを出せずに「逃げた」んです。

それまでと同じ、「何となく好き」という表面的な選択の仕方で。

 

そしてこの「自分が本当は、何をしたいのか。」に向き合わなかった私は、この後30年近く、自分の道に、苦しむことになります。

 

 

すべては、「何となく」で、選んでました

多くのパティシエの方が描く「将来は、自分のお店を持ちたい!」という夢。
何となく好き、だけで選んだ私には、そんなパティシエとしての未来は、描けませんでした。

 

仕事は嫌いじゃないけど、未来ビジョン無く、過ごす毎日。

ビジョンの無い私は、パティシエ仲間ともそれほど通じ合えない。かと言って学生時代の友人とは休みが合わず、何となく孤独感を感じる。

 

結局私は、たった2年でパティシエを辞めて、転職しました。

その時も、何となく好きだから、で旅行会社へ。

 

ただ、当時は就職氷河期真っ只中。

旅行会社へ何とかパートで入社し、その後、運良くすぐに契約社員になれたものの、そこから格差ストレスに苦しむ、24年半の非正規雇用がスタートしました。

 

 

それでも私は、今考えると本当に運が良かったと思います。

 

旅行会社では、新規事業として始めた、お客様をファンに変えて、リピーター・口コミを生み出すマーケティングを、16年間担当。

この「ファン作り」の経験が、私の大きな強みになりました。
(と言っても、当時はこの経験が強みになるとは、気づいてませんでしたが。)

 

正直に言うと、この16年間の中で、1度だけ正社員になれる機会があったんです。

でも、当時の私は、旅行会社にいるのに、英語が大の苦手なことが恥ずかしくて、隠してました。
だから、旅行会社で正社員になっても、昇格していける自信が無く、転職を考えていました。

 

ここでも私は、 「自分が本当は、何をしたいのか。」に向き合わずに、「私の居場所は、ここじゃない気がする。」と、逃げていたんです。

自分と向き合って「やっぱり、旅行の仕事がしたい!!」と気づけば、英語を習得する努力ができたかもしれない。「他の仕事がしたい!」と気づけば、すぐに辞めて転職活動ができたかもしれない。

 

結局私は、煮え切らないまま、40歳目前、転職するならもう最後のチャンスかもしれない、という39歳で、転職しました。

 

長年の非正規雇用、39歳という年齢。パティシエに旅行会社という統一感の無い経歴。そんな私に、たくさんの選択肢はありませんでした。

「正社員になりたい!!」という強い希望はありましたが、結局それも叶わず、実績によって正社員の道があると言われた、人材紹介会社へ転職。

 

そこで意図せず、営業職に就くことになります。

 

 

これが、天職かもしれない!

いきなり営業と言われたら、ムリーー!!と思う人は多いかもしれません。

 

でも、ネガティブ思考の私の支えとなっていた「陽転思考」を伝えている和田裕美さんが、「営業は、楽しいやりがいのある仕事。」と言っているのを、長年聞いていたこと。

そして「ファン作り」が営業に活用できそうだと感じたことで、私は「これは、天職かも。」と感じるくらい前向きに、営業に取り組むことができました。

 

と言っても、新しい会社に4~5社訪問の毎日。もともと人見知り、初対面の人と話すのも苦手な私なので、50社訪問しても、「いらない。」と繰り返される返答に、最初はよく、落ち込みました。

それでも、営業を嫌いになることは無かったので、続けるうちに、そんな私でもどうすれば相手に話を聞いてもらえて、言いたいことが伝わるのかのコツが見えてきて、仕事なら初対面でも怖さは薄れていきました。

 

その結果、40歳人生初の新規開拓営業で、入社1年でトップ。また、次の転職先でも、最高で半期2,000万円を売り上げ、営業70人の中で表彰。

 

この営業を通じて身につけた、人見知りでアピールが苦手、プッシュできない私でも、相手に伝わる、相手を動かす力が、私のキャリアを変える、大きな力になりました。

 

この力を使って、会社に懇願し、47歳で念願の7,000名規模の大手メーカー正社員に。

 

20年以上かけて、やっとつかんだ正社員という肩書き。

でも、本当は少し前から気づいていました。
正社員になっても、格差ストレスは変わらないし、自分のゴールはこれじゃない、ということに。

私に起業は、向いてない・・・

今の私は、こう感じています。

「自分が本当は、何をしたいのか。」は、自分らしく幸せになりたいと思ったら、人生の中で一度は向き合う問いなのだと。
そして、しっかり向き合って、その答えを出さなければ、何歳まででも、その問いは追いかけてくるのだと。

 

なぜなら、格差ストレスは変わらないと気づき、「私にはもう、起業しかない!!」と、会社を辞めても、結果はすぐにはついてこなかったからです。

 

営業で身につけた、相手に「伝わる力」が強みだった私は、お客様に買ってもらう方法は、十分すぎるほど理解していました。

だからこそ、あとは商品さえ決まれば売れるはず、と思い、私が提供できるお客様に喜ばれるものは何か、と、とにかく商品にするものを、をひたすら考えていました。

売れないと周りから言われた商品はやめて、コンサルの方から売れると言われた商品にしてみても、思うように行動ができない。やっと少し行動できても、お客様はぜんぜん集まらず、行動が続かない。

とにかく、結果を出したくて、自己投資はどんどん増えるのに、それほど行動に繋がらず、だから結果もまったく変わらない。資金は、底をついてくる。

 

私には、起業が向いていないのか。でもこの歳で、もう会社員にも戻れない。

そんな負の思考スパイラルに入っていた頃は、会社員時代の友人に「以前より、とても自信が無さそうに見える。」と言われたこともありました。

 

 

行動できないのは、やりたいことじゃないから

そんな私の大きな転機となったのは、ある人のこの言葉でした。

「結果が出ない、行動できないのは、あなたが本当にやりたいことを、やっていないから。」

 

何年も悩み続けてきた私は、この言葉に最初は怒りすら覚えました。
「私のことを、たいして知らないくせに、簡単に言うな。」と。

 

でも、悔しいよりとにかく、この負の状態から、一日も早く抜け出したい!!という一心で、その言葉と真剣に向き合って出てきた答え。それが、

起業のスタートは、「自分が本当は、何をしたいのか。」の答えから、始まる。

 

ただ、今までの私は、表面的な選択ばかりしてきました。

そしてそれ以外にも、こうあるべき、ねばならない、が強くて、「親が悲しむから」などと他人軸で選択することが、普通になっていました。

 

そんな私だから、「自分が本当は、何をしたいのか。」の答えから起業は始まる。と気づいても、その答えが自分の中から出るまでには、かなりの時間がかかりました。

 

そして、やっとのことで辿り着いたのが、

「自分が本当にやりたいことで、未来を自分の力で変えていきたい人のサポートをしたい!!」

でした。

 

 

こんなあなたの、力になりたい!!

24年半の非正規雇用の間、私はずーっと、こう考えていました。

 

「どうして、実力に関係無く、声を上げられる人は得をして、言いたいことを遠慮してしまう人ばかりが、いつもソンをするんだろう。」

 

でも、自分が本当にやりたいことに気づいて、他人軸から少しづつ自分軸を持てるようになって分かったのは、「本当は言いたいことを、遠慮して言えなかったんじゃない。自分が心から言いたいことじゃなかったから、それを周りのせいにして、自分はかわいそうな人だと、思っていただけだった。」

 

誰でも、心の底から望むことだったら、きっと声にします。心の底から好きなことだったら、話が苦手、に関係無く、「これは、すごくイイの!」と、自然に話しています。

だから、「自分が本当は、何をしたいのか。 」この答えに気づくポイントは、心の底からやりたいと思うから、話したくなる、行動したくなること。

 

でも、自分のことは本当によく分からない。私は、自分の答えが見つかるまでに、約1年はかかりました。

だからこそ私は今、こう思っています。

 

遠慮して、言いたいことを言えない人が気づいていない、心の底からやりたいことを形にするお手伝いをしたい。

そのやりたいことを叶える「伝わる力」を、そんな人に伝えていきたい。

私だからこそ、あなたのお役に立てること

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます!!

 

最初の問い、

何も気にせず、すべて自分の自由に選んでいい。
そう言われたら、あなたは何をしますか?

 

あなたのその答えは、見つかりましたか?

この問いは、向き合わないと、どこまでも追いかけてきます。
そして、この問いの答えが、あなたが望む未来への最強の第一歩です。

 

もし一人では不安な時は、是非、私に会いに来てください!!

あなただけの答えを、必ず一緒に見つけ出します。

 

言いたいのに、言えない!!を無くしたい!!
伝わるから、未来を自分で創っていける、自分で自分を幸せにできる、そんな人を増やしていきたい!!

「伝わる力」で、素敵な仲間と繋がる 仲間と一緒に、社会をもっと元気に。を掲げて、一緒にキャリアアップしていきたい仲間を募集中です。

 

 

 

\メルマガ登録のご案内/

メルマガでは、「伝わる力」で、キャリアアップしていく方法、ファンを作って応援される方法、理想のお客様の集め方、お客様の方から「買いたい!」と言われる会話術、などを、お伝えしています。

あなたの魅力が必要な人に「伝わる」から、自分の力で、未来を創り変えていける
【 伝わる力 】
今、メルマガ登録で、「伝わる力」を手に入れる3大特典プレゼント中!